教員紹介

[ 教授 ]岩崎 由香里

カテゴリ:健康栄養学科
Yukari Iwasaki
主要担当科目
  • 栄養指指導 栄養指導実習 公衆栄養学 専門演習 現代ニュース概論

専門
  • 栄養指導 公衆栄養

メッセージ
  • 「栄養士」は、みんなの健康を食で支えます。でも「栄養士」は一人で仕事をすることはできません。周りの人々との繋がりを大切にして、思いやりの心をもつことで、栄養士の仕事は充実した楽しいものになります!一緒に「栄養士」の魅力を学んでみませんか?

研究テーマ
  • ICTを活用した栄養教育
  • 災害時の食支援(ソーシャル・キャピタル)
  • 若年女性アスリートの無月経と骨密度

研究業績
  • <論文>
  • Thyroid function decline and diet in female high-school long-distance runners、Acta Medica Okayama、2019
  • ICT(食事診断ソフト)を活用した児童における行動変容と教育効果の検討、日本幼少児健康教育学会誌、第4巻1号、2018
  • <著 書>
  • 「災害食レシピ集」(共著)COC事業 2019

その他の社会的活動
  • 倉敷市保育協議会 食の部会 顧問
  • 岡山県食育スタンダード普及推進事業アドバイザー

学位
  • 博士(保健学)

連絡先
  • yukari_iwasaki@sguc.ac.jp

備考
  • 栄養教諭一種
  • 介護支援専門員(ケアマネージャー)
  • JDA-DATリーダー

[ 教授 ]小野 和夫

カテゴリ:健康栄養学科
Kazuo Ono
主要担当科目
  • 生化学、生化学実験、栄養学

専門
  • 生化学

メッセージ
  • 栄養士は、「食」を通して人々の健康の維持・増進に貢献できる大変やりがいのある職業です。資格取得が最終目的ではなく、なぜ栄養士になりたいのか、明確にしておくことが大切です。本学での2年間の学びを通して将来栄養士として何をしたいのか、どんな分野で働きたいのかなど、具体的な目標を見つけて下さい。

研究テーマ
  • アミノ酸代謝と栄養

研究業績
  • <学術論文>
  • 分岐鎖α - ケト酸脱水素酵素複合体の構造と機能に関する比較生化学: アフリカツメガエルXenopus laevis のデカルボキシラーゼαサブユニットの一次構造について
  • 山陽論叢 24巻 140-154(2018)
  • <学会発表>
  • 短期大学学生の食物摂取量とストレスの関係 第3報
  • 第64回日本栄養改善学会学術総会(2017)

その他の社会的活動
  • 岡山県栄養士養成施設協議会理事

学位
  • 農学博士(東北大学)

連絡先
  • bchemono@sguc.ac.jp

[ 教授 ]廣田 幸子

カテゴリ:健康栄養学科
Sachiko Hirota
主要担当科目
  • 食品学総論、食品学各論、食品学実験

専門
  • 食品学

メッセージ
  • 栄養士は、個人または集団に対して専門的な知識と技術を持って栄養指導や給食管理を行うことを仕事とします。「食品学」は、さまざまな食べ物について、どのような成分が含まれ、どのような働きを持っているかを学んで行きます。食に興味のある方は、一緒に栄養士を目指しましょう。

研究テーマ
  • 食品に含まれるポリフェノールの機能
  • 小豆のポリフェノールによる米デンプンの消化に対する影響

研究業績
  • Takahama, U., Hirota, S., and Yanase, E. (2019) Slow starch digestion in the rice cooked with adzuki bean: contribution of procyanidins and the oxidation products. Food Res. Internatl., 119, 187-195.
  • Hirota, S., and Takahama, U. (2018) Suppression of pancreatin-induced digestion of starch in starch granules by starch/fatty acid and starch/flavonoid complexes in retrograding rice flour. Foods 7: 128. doi:10.3390/foods7080128
  • Hirota, S., and Takahama, U. (2017) Inhibition of pancreatin-induced digestion of cooked rice starch by adzuki (Vigana angularis) bean flavonoids and the possibility of a decrease in the inhibitory effects in the stomach. J. Agric. Food Chem. 65, 2172-2179.

その他の社会的活動
  • 日本栄養改善学会 評議員

学位
  • 博士(学術)

連絡先
  • sachiko_hirota@sguc.ac.jp

備考
  • 管理栄養士

[ 講師 ]國本 あゆみ

カテゴリ:健康栄養学科
Ayumi Kunimoto
主要担当科目
  • 栄養学各論、栄養学実習、栄養学総論

専門
  • 栄養学

メッセージ
  • 「食」という字は、人を良くすると書きます。栄養士は、「食」を通して人を幸せにすることのできるやりがいのある仕事です。夢に向かって一緒に勉強していきましょう。

研究テーマ
  • 大学生のボディーイメージ
  • スポーツ選手の食事介入と生理学的変化
  • 食物アレルギー

研究業績
  • 大学生男女のBMIと体型不満 ―シルエットを用いたボディーイメージの相違―日本健康教育学会誌,第25巻,第2号,p.74-84 ,2017
  • Gastrointestinal Digestion and Absorption of Penj1, a Major Allergen from Kuruma Prawn Penaeus japonicas. Bioscience, Biotechnology and Biochemistry, vol.75, No.7, p.1249-1258, 2011
  • Molecular cloning and allergenicity of Pen j 1, a major allergen of kuruma prawn, Penaeus japonicas. Bioscience, Biotechnology and Biochemistry, vol.73, No.4, p.840-848, 2009

学位
  • 博士(栄養学)

連絡先
  • ayumi_kunimoto@sguc.ac.jp

[ 講師 ]松井 佳津子

カテゴリ:健康栄養学科
Katsuko Matsui
主要担当科目
  • 給食計画論、給食実務論、給食管理実習・学内、給食管理実習・学外、現代ニュース概論、子どもと食育、専門演習

専門
  • 給食経営管理

メッセージ
  • 「給食管理」は、栄養士としての理論と技術を統合した実務を体感できる科目です。「みんなうれしい」食事が提供できる栄養士を目指してみませんか?

研究テーマ
  • 幼小児における食習慣と保護者の食意識

研究業績
  • <学会発表>
  • 幼稚園児の食習慣と課題 日本幼小児健康教育学会第36回大会,春季:朝霞大会,2018年2月
  • 保育園入所幼児の食習慣と保護者の食意識について 第57回日本栄養改善学会学術総会,東京,2010年9月
  • <著書>
  • 「栄養・健康科学シリーズ14給食経営管理論」(共著) 化学同人 2018

学位
  • 修士(学術)

連絡先
  • katsuko_matsui@sguc.ac.jp

備考
  • 管理栄養士
  • 調理師