新着ニュース

山陽学園文化セミナーが開催されました

掲載日:2019年10月1日
カテゴリ:看護学科
孫育てで元気になろう(第1回目)
文化セミナー

テーマ「孫育てで元気になろう」
9月22日(日) 講師:山陽学園大学看護学部 講師 那須明美


これから孫育てをする人を対象に「孫育てで元気になろう」をテーマに、1回目の文化セミナーを実施しました。


今回は、今どきの育児事情を中心に、祖父母世代の子育てと今の子育ての違いを伝えました。

孫育てが子ども、両親、祖父母、地域にとって、メリットがあることや母子保健における祖父母世代に期待する支援のあり方について説明しました。
参加者は、孫育て経験のある方もおられ、ご自身の祖母として、試行錯誤された孫育ての経験を語っていただきました。


これから孫育て予定の方の「どこまで、家事の手助けをしたらいいのか?」といった不安にアドバイスをいただいたりしました。

また、「男の子の孫の対応をどうしたものか考えます。」との意見もあり、男の子の遊びや今どきのゲームについてのルールなど、

それぞれの家庭の工夫についても意見交換がなされました。
孫育てを成功させるコツとして、「孫育て10か条」の紹介には、感銘を受けられた様子であり、

今後に役立てたい発言もありました。

助産師、看護師として仕事をされている方もおられ、専門職として子育て支援の在り方についても話し合いました。


受講生間の情報交換を中心に進行し、それぞれの立場からの経験やご意見を活発に語られ、楽しみながら参加できたご様子でした。