新着ニュース

第3回オープンキャンパスを開催しました
[2019年8月27日]

掲載日:2019年8月27日
カテゴリ:こども育成学科
8月24日(土)第3回オープンキャンパスを行いました。
児童文化部による「パネルシアター」上演、中川先生による体験授業「身近なものを使って遊ぼう」、在学生との懇談会等を行いました。参加した皆さんは楽しみながら、幼児体育について学んでいただけた様子でした。
次回のオープンキャンパスは9月21日(土)体験授業「絵本からの遊びの広がり」を行います。皆さんのご参加をお待ちしています。

赤磐市夏の子どもフェスティバルに参加しました
[2019年8月8日]

掲載日:2019年8月8日
カテゴリ:こども育成学科
8月5日(月)赤磐市夏の子どもフェスティバルに参加しました。
オペレッタを披露した後、知育キューブ「いろはこ」、KAPLA「カプラ」コーナーで赤磐市の親子の皆さんに楽しんでいただきました。最高気温36.6℃の猛暑の中、夏休みの1日を学生と一緒に交流しながら楽しんでいただきました。アンケートには「オペレッタが楽しかった」、「お姉さん達と遊んでもらって喜んでいた」との多くの嬉しい声がありました。

Sanyo子育て愛ねっと 第1回親子交流広場を開催しました
[2019年7月26日]

掲載日:2019年7月26日
カテゴリ:こども育成学科
7月21日(日)Sanyo子育て愛ねっと 第1回親子交流広場 「リズム遊び」を開催しました。
児童文化部によるオペレッタの後、パパママ音楽隊による合奏、子ども達の楽器遊び、そして好きな動物のお面を被ってリズム遊びを楽しんでいただきました。最後はポニョの曲でダンス!会場はカラフルなポンポンをもった子ども達の笑顔でいっぱいになりました。
次回の第2回親子交流広場「わくわく魔法のお絵かき」は9月7日(土)の予定です。皆さんのご参加をお待ちしています。

2019年度 保育士合同面談会を行いました
[2019年7月16日]

掲載日:2019年7月16日
カテゴリ:こども育成学科
7月10日(水)ピュアリティまきびにて、20法人をお招きし、保育士合同面談会を開催しました。就職意欲の醸成の為、今年度も1・2年生が参加しました。
学生からは、「園によって方針や理念や目標が全く違うことがわかり、ボランティア等に行き、もっと知りたいと思った」「実際の話が聞けたり、質問ができて大変良かった」との感想がありました。各園からは、「熱心に話を聞き、積極的に質問をしていてよかった。」「実際に学生さんと話ができ有意義であった」等、嬉しい感想が多くありました。とても実りある面談会になりました。
ご参加いただいた法人の方に心より感謝いたします。

第2回オープンキャンパスが開催されました
[2019年7月16日]

掲載日:2019年7月16日
カテゴリ:こども育成学科
7月15日(月・祝)第2回オープンキャンパスが開催されました。今回は児童文化部による「オペレッタ」上演、「身近な素材でおもちゃ作り」の体験授業、在学生との懇談会を行いました。
予想以上の多くの参加者を迎え、教職員一同感謝しています。次回のキャンパスは8月24日(土)。皆様のご参加をお待ちしています。


はぐくみ岡山「おぎゃっと21」に参加しました
[2019年7月5日]

掲載日:2019年7月5日
カテゴリ:こども育成学科
6月30日(日)、幼児教育学科児童文化部がはぐくみ岡山「おぎゃっと21」に参加し、オペレッタ「とんがり山の大魔人」を発表しました。
1年生は初舞台となりましたが、多くの親子連れに見ていただき、手ごたえを感じる活動となりました。

6月22日オープンキャンパスを開催しました
[2019年6月27日]

掲載日:2019年6月27日
カテゴリ:こども育成学科
6月22日(土)今年度最初のオープンキャンパスが開催されました。
まず最初に、児童文化部1年生によるパネルシアター「猫のお医者さん」を鑑賞しました。そして体験授業「手遊び、リズム遊び」では、好きな楽器を選んで楽しく合奏をしました。在学生との懇談会では、先輩を身近に感じながら話が進み、楽しい雰囲気一杯の一日となりました。
次回のオープンキャンパスは7月15日(月・祝)です!皆さんのご参加をお待ちしています。

こども育成学科(現:幼児教育学科)ホットニュースを更新しました【教育実習が終わりました】
[2019年6月25日]

掲載日:2019年6月25日
カテゴリ:こども育成学科
5月27日から6月16日迄の約3週間、県内外の幼稚園で2年生が教育実習を行いました。附属幼稚園では、プールも始まり、季節ならではの遊びや、年齢発達による遊びの展開を体験することができました。苦労しながらも日誌や指導案を書き、実践をし、大学に戻ってきた学生にはやり切った自信が伺えました。

こども育成学科(現:幼児教育学科)ホットニュースを更新しました【日よう日子ども大学】
[2019年6月20日]

掲載日:2019年6月20日
カテゴリ:こども育成学科
 6月16日(日)、岡山県生涯学習センターにて“日ようび子ども大学”が開催されました。
 県内から多くの大学が参加しました。幼児教育学科からは「みんなでたのしくうたいます。アンパンマンのうたもあるよ!」を題目に、幼児教育学科1年生20名が本学教員(田中、米倉)の伴奏で童謡、手遊び、アンパンマンなどの曲を4回のステージで歌いました。子供125名、保護者94名の参加があり、子ども達、保護者の方々も演奏側前方に大勢出て、学生と一緒に音楽に合わせて体を動かしたり歌ったりして楽しいひと時を過ごすことができました。学生たちは、開演する前は緊張と不安でいっぱいでしたが、ステージが始まると練習成果を発揮し、楽しく歌を歌うことができ、良い経験を持つことができました。

こども育成学科(現:幼児教育学科)ホットニュースを更新しました【保育園を見学しました】
[2019年6月19日]

掲載日:2019年6月19日
カテゴリ:こども育成学科
5月23日(金)、2年生が『保育内容総論』の授業で平井保育園に行きました。園児と一緒に触れ合い、保育士さんの保育を実際に見学し、保育所への理解をより深めました。保育士さんから、手遊びや手作りおもちゃの作り方も教えていただき、実り多い授業となりました。


2019年度第2回公開講座が開催されました
[2019年6月18日]

掲載日:2019年6月18日
カテゴリ:こども育成学科
写真公開講座
本学、第2回目となる公開講座「回転版画による作品制作を楽しもう」を6月15日(土)開催し、版の手法についての講義と実際の作品制作をワークショップ形式で行いました。
スチレン版という幼児造形と初等教育で用いられる素材を使い、同一の版で赤・青・黄の色彩を刷り重ねました。
スプーンやフォークなど日用品で版を作る工程と色彩の重なりによって生じる深みのある色彩と複雑なイメージに、ご参加いただきました方々も大変関心を持っていただいた様子でした。
短時間の講座にもかかわらず、集中して制作を楽しまれている様子が窺え、刷る度に異なる作品の多彩な現れを楽しんでいただくことができました。

こども育成学科(現:幼児教育学科)ホットニュースを更新しました【附属幼稚園で交流会をしました】
[2019年5月10日]

掲載日:2019年5月10日
カテゴリ:こども育成学科
「生きた幼児教育」の学びが始まりました!

 4月24日(水)、1年生が附属幼稚園で開催された園児との交流会に参加しました。
まず、里副園長先生から、幼稚園は「教育の場」であることを意識すること、園児一人一人の思いに寄り添って行動することの大切さをお話ししていただきました。続いて、園児との交流の場面では、年長・年中組の園児とペアになって「おすしすしすし」等の手遊びで交流を深めたほか、年長組の自由遊びにも参加しました。
1年生にとっては園児との初めての交流でしたが、緊張している園児たちに優しく声をかけ、一緒に活動を楽しむ姿が見られました。実践的な学びのスタートです。


こども育成学科(現:幼児教育学科)ホットニュースを更新しました【春の祭り】
[2019年5月9日]

掲載日:2019年5月9日
カテゴリ:こども育成学科
4月23日(火)大学、短大合同で恒例の「春の祭り」が行われました。
今年は綱引き・玉入れ・宅配便リレーに、借り人競争も加わり、幼児教育学科一丸となって声がかれるまで応援しました。結果は1年B組が全学科で見事3位となりました。幼教の応援のパワーは学内一!この団結力が幼児教育学科の誇りです。


こども育成学科(現:幼児教育学科)ホットニュースを更新しました【園児と夏野菜を植えました】
[2019年4月19日]

掲載日:2019年4月19日
カテゴリ:こども育成学科
4月16日(火)、17日(水)2年生が環境Aの授業で、附属幼稚園の園児と苗植えをしました。
園児はなす、ピーマン、きゅうりの中から好きな苗を選び、学生に手伝ってもらいながら一緒に植えました。
どうしてこの野菜を選んだの?」「大好きだから」等会話も弾みます。野菜の苗の特長や植える際の注意事項等多くの学びがありました。



こども育成学科(現:幼児教育学科)ホットニュースを更新しました【フレッシュマンエクスカーション】
[2019年4月5日]

掲載日:2019年4月5日
カテゴリ:こども育成学科
No.1 山陽学園短期大学幼児教育学科 学科ニュース ✿2019  
 4月3日(水)に毎年恒例のフレッシュマン・エクスカーションを行いました。
まず学内の附属幼稚園にて、新入生のテーブルに先生と在学生が加わり一緒に昼食を取りました。その後クラス会を行い、「名前ビンゴ」でクラス内の交流を深めました。そして最後に、クラス対抗レクリエーション大会!FE終了時の学生の顔は笑顔で一杯になりました。
今後学生はこのような行事やレクリエーションを通じてこれから保育現場で役立つ知識や表現を身に付けていきます。