新着ニュース

卒業論文発表会を行いました!!
[2020年2月13日]

掲載日:2020年2月13日
カテゴリ:言語文化学科
 2月5日、山根ゼミの卒業論文発表会を行いました。3人全員が韓国留学経験者だったので、『韓国人のウリ文化』『日韓の外来語比較』『韓国化粧品が流行する理由』という、いずれも韓国と関係する論文を執筆。発表はデータに基づく興味深い内容でした。
CIMG0019
CIMG0021

1月24日、韓国からの交換留学生のお別れ会を行いました。
[2020年1月30日]

掲載日:2020年1月30日
カテゴリ:言語文化学科
 4月から1年、9月から半年、協定校の漢城大学校から本学に留学していた2人の帰国にあたって、日本語ボランティア部主催でお別れ会を行いました。2人とも、いろいろな所に旅行して、日本での生活をエンジョイしたようです。また岡山にも来て下さいね。
2020.1月お別れ会

岡山東商業高校の生徒と本学留学生との交流
[2020年1月14日]

掲載日:2020年1月14日
カテゴリ:言語文化学科
 12月19日、課題研究で「中国理解」を選択している岡山東商業高校の生徒15人と、本学の台湾・中国からの留学生4人が、本学で交流しました。
 高校生は普段の授業で学習した中国語も使いながら約2時間、ネイティブとの楽しいひとときを過ごしました。
岡山東商業

2019「子から親へのエール論文」表彰式とシンポジウム
[2019年12月23日]

掲載日:2019年12月23日
カテゴリ:言語文化学科
ダイバーシティ推進実行委員会おかやま主催の
― 子から親へのエール論文コンクール2019 ―
の表彰式が、12月17日(火)に岡山県庁であり、本学の学生が最優秀賞を受賞しました。
岡山県知事賞:言語文化学科2年 林 夏帆(写真:前列右から二人目)


※「ダイバーシティ推進実行委員会おかやま」とは、大学生等のキャリア教育や情報発信、調査研究を通じて、家庭と企業双方の視点から、男女共同参画社会の推進や働きやすい環境づくりなど、ダイバーシティの推進を行うことを目的として、岡山大学、一般社団法人岡山経済同友会、岡山県で構成された組織です。


表彰式の翌日、12月18日(水)にはイオンモール岡山で、学生と企業のためのダイバーシティシンポジウムが開催され、林さんが受賞論文の朗読をしました。

「子から親へエール論文コンクール」で県知事賞に選ばれました
[2019年12月18日]

掲載日:2019年12月18日
カテゴリ:言語文化学科
言語文化学科2年の林夏帆さんが、「子から親へのエール論文コンクール」で県知事賞に選ばれました。
17日(火)の表彰式の様子が山陽新聞(さんデジ)に掲載されていますので、ご紹介します。

「第3回上代杯高校生英語プレゼンテーションコンテスト」を開催しました
[2019年11月22日]

掲載日:2019年11月22日
カテゴリ:言語文化学科
 11月16日(土)「第3回上代杯高校生英語プレゼンテーションコンテスト」を開催しました。
 岡山県内外の12名の高校生が、自分の身近な地域の魅力について、熱く元気に英語で語ってくれました。参加してくださった皆様、応援にお越しくださった皆様、本当にありがとうございました。
P1020345

☆韓国・柳韓工業高校の皆さん、ようこそ山陽へ☆
[2019年11月12日]

掲載日:2019年11月12日
カテゴリ:言語文化学科
10月31日から11月2日まで、本学の姉妹縁組校、韓国・柳韓工業高校の白先生と生徒さん8人が本学を訪れ、交流を行いました。
31日は、浴衣の着付けや茶道体験、言語文化学科のゼミに参加。1日はスポーツ大会、2日は多言語読み聞かせに参加してくれました。
なお、柳韓工業高校来学の様子は、31日のNHK総合「もぎたて」で放映されました。また、11月7日の読売新聞にも掲載されました。
⑥ゼミ

☆大学祭で多言語読み聞かせを行いました☆
[2019年11月12日]

掲載日:2019年11月12日
カテゴリ:言語文化学科
11月2日、3日、大学祭で英語・韓国語・中国語・ベトナム語の多言語読み聞かせを行いました。
それぞれの国の文化が詰まっている絵本を、それぞれの国の言語で聞くことにより、よりその国を身近に感じることができました。
⑦読み聞かせ1日目
⑧読み聞かせ2日目

山陽学園文化セミナーが開催されました
[2019年10月9日]

掲載日:2019年10月9日
カテゴリ:言語文化学科
はじめての『万葉集』

実施日:令和元年9月1日(日)、9月8日(日)

講 師:山陽学園大学総合人間学部教授 佐藤雅代

令和にちなんで、『万葉集』の初心者向け講座を2回開催しました。

  1回は、『万葉集』が成立した歴史的背景をふまえながら、作品の概要、享受のあり方について解説しました。その際、2016年に話題になった新海誠監督の映画『君の名は。』のタイトルは、『万葉集』に収められた歌に由来していることなども紹介しました。その後、巻一の巻頭に置かれた雄略天皇の歌や、額田王、志貴皇子の歌などを取り上げ、鑑賞しました。

 第2回は、新元号「令和」の典拠について解説した後、大伴旅人、山部赤人、山上憶良、作者不明の歌、巻二十の巻末に置かれた大伴家持の歌などを鑑賞しました。最後に、令和の時代に『万葉集』を読む意義をお話しました。

 受講生は、『万葉集』の世界を身近に感じ、楽しみながら受講できたようでした。
万葉集

山陽学園文化セミナーが開催されました
[2019年10月7日]

掲載日:2019年10月7日
カテゴリ:言語文化学科
Let′s Enjoy Speaking English
写真2
 2019920日(金)、927日(金)の2回にわたり、標記の講座が実施されました。講師は、スティーブン・ライアン教授で、セミナーは全て英語で行われました。  
 最初は英語に慣れることから始め、その後、ペアでの練習、全員で動いてインタビューと、様々な形で練習をしました。内容も、家族、海外旅行など、身近なテーマで楽しく英会話に挑戦しました。  
 終始、和気あいあいとした雰囲気の中で、楽しみながらたくさんの英語を使うセミナーでした。

2019年度第4回公開講座が開催されました
[2019年10月2日]

掲載日:2019年10月2日
カテゴリ:言語文化学科
 9月28日(土)、2019年度第4回の公開講座「日本の常識は世界の非常識」を開講し、多くの方々にご参加いただきました。
 総合人間学部言語文化学科の班教授によるこの講演では、日本、中国、アメリカなどの日常生活で感じる違いに焦点があてられ、日本の良さが語られました。例えば、電車で居眠りができる安心感、物をどこかに置いたままにしても誰も持って行かない治安の良さ、電車の乗り降りでも列を作る秩序正しさなど、日本で生活していると「当たり前」になっていることは、海外では通用しないことを、この講演を通して改めて知ることができました。
 最後には、受講者の方々から質問やコメントが積極的に寄せられ、楽しく、有意義な学びがあったことが窺われました。
DSCF5343 (2)
DSCF5362 (2)

第4回オープンキャンパスを開催しました(言語文化学科)
[2019年9月27日]

掲載日:2019年9月27日
カテゴリ:言語文化学科
 お天気が心配されましたが、たくさんの方にご参加いただきました。ありがとうございます。
 まず、菱川教授による、「森の図書館」と題したミニ講義が行われました。みなさんは、高知県梼原町にある「雲の上の図書館」をご存じでしょうか。隈研吾氏の作品で、木造建築の図書館です。静かで、木の温もりを感じることができる、すばらしい図書館のお話を聴くことができました。
 学生によるプレゼンテーションは、半年間のオーストラリア留学の体験談でした。勉強だけではなく、様々な活動に参加して、英語力や異文化理解力を身につけたようです。
 次回のオープンキャンパスは、2020年2月になります。少し先になりますが、また皆様にお目にかかれることを楽しみにしています。
①ミニ講義
②プレゼン
③学科紹介

ダブルディグリー生入学式
[2019年9月23日]

掲載日:2019年9月23日
カテゴリ:言語文化学科
9月20日、台湾・中華大学からのダブルディグリー生、猪熊仁博君の入学式を学長室で行いました。2年間、頑張ってくださいね。
⑤DD入学式

日本語教育実習・異文化理解実習で韓国に行って来ました
[2019年9月18日]

掲載日:2019年9月18日
カテゴリ:言語文化学科
9月2日から10日まで、日本語教育実習・異文化理解実習で韓国に行って来ました。
韓国では、協定校、姉妹縁組校、ソウル文化センターで実習・交流を行いました。
担当の先生方だけでなく、副学長、国際交流院長、校長先生などからも、交流を深めていこうという温かいお言葉をいただきました。
協定校、姉妹縁組校、ソウル文化センターの関係者の皆様に、深く御礼を申し上げます。

国際交流基金ソウル文化センターで。


水原科学大学校で。


漢城大学校で。


瑞文(ソムン)女子中学校で。


水原科学大学校での実習の様子。


柳韓工業高校で。


漢城大学校で。


湖西大学校で。


柳韓工業高校で日本語クラブの学生と交流。


ソムン女子中学校で。


第3回オープンキャンパスが開催されました。<言語文化学科>
[2019年8月27日]

掲載日:2019年8月27日
カテゴリ:言語文化学科
 第3回オープンキャンパスが開催され、言語文化学科にも多くの方にご参加いただきました。ありがとうございます。今回のミニ講義は、日本・アジアコースの佐藤教授による『ようこそ「百人一首」の世界へ!』でした。クイズを交えて、百人一首について楽しく講義していただきました。百人一首は、歌がるたとして我々の中に浸透していますが、その形態は様々で、とても珍しいかるたの紹介もあり、興味深いものでした。
 また、学生によるプレゼンテーションは、「長期留学(オーストラリア)」の体験談でした。オーストラリアでの生活について、また成長した自分自身について語ってくれました。
 次回オープンキャンパスは9/21(土)です。ミニ講義は司書課程の菱川教授、学生のプレゼンテーションは、今回とは別の学生によるオーストラリア留学の体験談を予定しています。是非お越しください!
4-1
4-2
4-3
4-4