資格・留学サポート

Project

地域に飛び込む学びを活かし公務員になって地域貢献したい学生を学科が総力あげてサポートします

  • Point1
  • Point2
    受講費
    無料
    • 学内での受講は無料ですが、教科書・資料等の費用は必要です。
    • 実施する採用試験対策講座は学校事務や警察事務など、一般行政職以外の公務員や公的団体の教養試験にも対応しています。
    • 講座等の内容は今後、変更される可能性があります。

これらは2022年度の実施予定プログラムであり、2023年度では異なる可能性があります。予めご了承ください。

Support

キャリアセンターによる学生に就活への自信を与えるサポートとプログラム

  • POINT1
    就職に直結する実用性の高い資格・免許の取得や検定試験の合格に向けて、さまざまなサポートをしています。
  • POINT2
    キャリア・アップにつながる資格・免許の取得や検定試験の情報を提供すると共に、個人相談に応じています。
  • POINT3
    下記の検定試験等の合格に向けて、過去問題や練習問題、模擬テストなどを行う対策講習を学内開講しています。

主なサポート対象

  • 日本漢字能力検定
  • 秘書技能検定
  • 実用英語技能検定
  • TOEIC など

Support

全学科の学生を対象に支給する

海外活動「助成金」があります

「短期語学研修」と「異文化理解実習」において、協定校および認定校で一定の成績を収めた学生、国際交流プログラムに参加した学生を対象とする「助成金(5万円)」があります。また、協定校への「長期留学」を希望する場合、留学先の授業料相当分(上限42.5万円)を支援する「一般留学助成金」があります。海外での学びや体験を経済的な面からも積極的にサポートしています。

言語文化学科では海外を体験する機会を豊富に用意

言語文化学科には、海外研修を実施する専門科目が豊富に設けられています。そのため各自が希望する研修先、期間、費用などに応じ、自分らしい計画を立てることができます。また、どの研修を選んでも渡航から帰国に至る期間中、担当教員による指導やサポートを受けることができ、手厚い助成金も活用できるようになっています。

2022年度以降については新型コロナウイルス感染症の終息状況に応じ、各プログラムを実施する予定です。
科目名 期間 研修先(近年実績) 言語文化学科の学生を対象とする助成金
異文化理解実習A 10日間~2週間
  • 韓国
  • 台湾
  • オーストラリア
  • ポーランド
言語文化学科のすべての1年次生*を対象に主要経費**の3分の2まで(上限20万円)を助成
*外国人入試入学者を除く
**渡航費・宿泊費・語学授業料・保険料
日本語教育実習
異文化理解実習B 約1週間
  • アメリカ合衆国
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
短期語学研修A・B 2週間~4週間
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
長期留学A・B・C・D 6カ月~1年間
  • 韓国
  • 台湾
  • アメリカ合衆国
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
英・中・韓検定合格者を対象に留学先授業料(上限50万円)を助成
3年次のアドバンスト英語クラス生を対象に留学先授業料(上限80万円)を助成
海外インターンシップ 2週間〜3週間 新規

Partner school

台湾
  • 中華大学
  • 国立屏東大学
  • 新生医護管理専科学校
  • 国立屏東女子高校
  • 大葉大学
韓国
  • 湖西大学校
  • 柳韓大学校
  • 柳韓工業高校
  • 漢城大学校
  • 水原科学大学校
中国
  • 瀋陽大学
ベトナム
  • ズイタン大学
ポーランド
  • ニコラウス・コペルニクス大学トルンキャンパス言語学部
オーストラリア
  • フェデレーション大学
  • 西シドニー大学
ニュージーランド
  • ワイカト大学
アメリカ
  • ケント州立大学
  • デ・アンザ・カレッジ
  • マウント・ホリヨーク大学
  • ミドルベリー国際大学院モントレー校
  • 21ワシントン州立大学
イギリス
  • 22カンタベリー・クライスト・チャーチ大学
  • 1
  • 6
  • 9
  • 13
  • 15
  • 16
  • 18